コーチと私

画像
私にはジムカーナのコーチがいます
このコーチは良く面倒を見てくれます、どのようにかと言うと、同乗走行でのアドバイス、ビデオ録画とビデオでのアドバイス、練習会に誘ってくれたり、車のトラブルも真剣に原因を考えてアドバイスしてくれるのです、そしていつもニコニコしていやな顔もしません、私って幸せなのです(ここで言い切る事が出来ます)
ジムカーナを始めたころは練習会に行くと走りを見ていた人がコーチをしてくれる時期がありました

これに関連して
我が家の女の子がプールで水泳の練習を始めたころ、おばさんのほとんどがコーチのように教えてくれたそうです、そして1年も経つとおじさん連中が教えてくれるようになり、今では教えてくれる人はいなくなったそうです、そしてプールで前に泳いでる人が泳ぐのを止めて先に行かせてくれるんだよと聞きました、又しばらくして話を聞くと泳ぐ順番を待っている時に前の人がお先にどうぞと譲ってくれる人が増えたそうです、泳ぎだしてから追いかけられるのが嫌で譲ってくれるようです、子供としては気持ちいいのでしょうがそこに落とし穴がありました、子供の行くプールはどちらかと言うと高齢者が多く若い人がいない時間帯で練習していたのです、その環境の中で天狗になった我が子供は市民水泳大会でしっぺ返しを食らったのです、市民大会では市内のスイミングクラブの生徒がたくさん参加するので相当レベルが高く体型もオリンピック出場選手並みの子供が沢山いました、さて結果は?
大敗です、順位はどうであれ技術力、タイムで大幅に離されたのです、子供は悔しさを覚え、次への良い勉強になりました。

そして私も走りを見ていてアドバイスをくれた人の助言をもらいながら練習していましたが、真意がわからず、言葉の意味の深さも読み取れず苦労した時期に、今のコーチに出合えたのです、そして最近はアドバイスしてくれる人は数人までに減りました、でもこのアドバイスってほかの人が数年かけて習得した事を惜しげもなく濃縮して教えてくれているわけで、これってすごい事なのでは?
と感じたりしています。
最近あった出来事では、練習会で走っていて悪かったところを指摘され、ここが良くなれば1秒あそこが良くなれば1秒と言われ、次回の走行で注意して走るとその時間分タイムアップしているんです、その後同乗走行後ここを注意すると後2秒縮まると言われ走った結果またしてもその通りになり、1本目から4本目の間で6秒縮まる快挙でした。
今までの結果から行くとコーチが同乗走行した後、良い結果が出ていることからコーチ人形でも助手席に乗せるかなんて
本気で考えている自分が怖い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント