筑波ジムカーナ練習会10月23日 午後

画像
午前のコースのパイロン設定でコースが変更された、午前よりテクニカルになったので参加者のタイムがばらけています、サイドターンをしたくなる場所は左ターンが4箇所、サイドの調子悪かった時ならほとんど出来ない事になるが今回は調子よく廻れたので自分的には良しとしたい
1本目:1’08”34
2本目:1’06”54
3本目:1’07”75
走行会数:12本
ベストラップ:1’06”21
参加者ベスト:57”07
これでは大会だったら沈没でした
後半ガソリンが少なくなり、エンジンがストールするようになりまた、体力的限界を感じたので走行をやめました、でも疲れた・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よごえもん
2005年10月26日 20:25
ご参加ありがとうございました。お疲れさまでした。
自分自身、今年始めに2~3日位しか練習してないで、あとは全て本番のみという状況で、やっと練習が出来るという状況で、久しぶりののんびり練習となりました。(午前午後で1時間ずつオフィサルしてました)
今回は、エンジンマウントとデフマウントを堅いものに交換して、LSDオーバーホール、ファイナルギヤ変更で、すっかり変わってしまった車に自分が合わせられないというか、ギヤ比が変わったことでシフトの使い方を探るので精いっぱいだったようで、コース攻略が不完全でした。これは、コース攻略の経験不足がもろに出ました。スピードが落ちすぎてしまうラインを走ってしまってたり、無駄に膨らんだラインを走ったりと。最後の最後に同チーム員に指摘され、サイドターン2ヶ所失敗したにもかかわらず1秒アップすることが出来ました。自分自身、良い練習になったと思います。
よごえもん
2005年10月26日 20:32
で、走りを見ててのかんそうですが、奥の外周立ち上がりなどでカウンターのタイミングが少し遅いのが気になりました。
カウンターのタイミングが遅くなると、カウンターを切る量が増えてしまい、カウンターの戻し遅れによるアクセルを踏めない時間が出来てしまいます。これがもったいないと思いました。
カウンターのタイミングが早ければ、カウンターの量も少なくて済みます。この辺もこれから意識してみると良いかと思います。
走りではそれだけが気になりました。
あと、足ですが、横Gが抜けた後、車体がふらふらするのがとても気になりました。現地でもお話ししましたが、初期の減衰力が弱く感じました。オーバーホール時の仕様変更で減衰力をもっと強くすれば直るのかもしれませんが、沈み込みを減らすという方向に考えるのであれば、バネレートを強くするのも良いと思います。バネ2本だけで済むようなので、まずはバネを換えて様子を見てからで遅くないと思います。
よごえもん
2005年10月26日 20:40
カプチーノは燃料ゲージが半分近くになると燃料タンク内の燃料が偏って燃料が吸えなくなってストールする現象が起きます。本数走れる練習会では燃料携行缶で持ってくるか、朝、現地に着く寸前で燃料満タンにしておくと良いですね。自分は携行缶持って行きましたが、前の日に持って行くか持って行かないか悩みました。
まぁ、それにしても自分も結構な本数走りました。午前午後各6本ずつ走ったと思います。自分的にはかなり走った方なんです。他の人なら全然足りないかもしれませんが、自分は精神力的にこれがいっぱいいっぱいでした。あれ以上走ったらタイムダウンの嵐です。だんだん何が速いのか解らなくなってきます。
よごえもん
2005年10月26日 20:46
まぁ、そんなこんなでお疲れさまでした~。

--- 次回予告 ---
12/25(日) 「TACC年末ジャンボジムカーナin関越スポーツランド」
を予定しております。ご都合がよろしければ、本年の走り納めに如何でしょうか。
内容は、練習会形式にするのか、半分競技会形式にするのかはまだ決まっていませんが、今までのように、上級ドライバーを迎えてジムカーナレッスン?的なことにもなると思います。
@板さん
2005年10月26日 21:51
ごえもんさん、コメントありがとうございます
昨日は疲れてBlogチエックしなかったので返信遅くなりました
このコメント読んでから本日の練習会行けばもっといい結果が出たのでしょうに残念でした。
12月の練習会はメモしておきます、それまでに1秒でもタイムが良くなるように頑張ります。