アンダーステア

本日社内メールにてコーチからメールが
前回の練習会で収集したビデオで私の悪い癖、操作の誤りを指摘したメールが届いた
立ち上がり時にアンダーが出てタイムを悪くしているとの内容のメールでした、最近は指摘してもらえるのはコーチだけなので私が腕を上げるにはぜひ克服しなければ

11月にデジタルカメラで私の走りをコーチに取ってもらった写真を見ると、サイドターンの無いコーナーで後輪が持ち上がる写真が数枚あった、やはり進入速度が速すぎてアンダーになる?、バネレートが低いのでロールしてアンダーになる?

バネレートが低い為になるのなら、12月のKOYOの練習会にて今年のベストタイムが出るわけが無いので、バネレートが低い為ではないようだ

だとすると、オーバースピードでの進入って事になるので、ゲームで進入速度とライン取りを勉強する事にする、今年の仕上げは12月25日の練習会が今年の仕上げって事になり、私へのクリスマスプレゼントって事になる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジムカーナ狂い
2005年12月22日 12:27
21日夜
グランドツーリスモのゲームでしっかり練習しました、やはりブレーキのタイミングが遅いので銅賞以上のタイムが出ません、
コーナー進入方法を変えてタイムトライアルの結果私が遅すぎると感じる位までスピードを落としてコーナーに侵入すると良いタイムが出るのですが続けて良いタイムが出ないのです、後は練習するしかないと何十回も繰り返す内にタイムが安定してきました、いつの間にか1時間が過ぎ回数は100回を越しました
子供いわくブレーキの掛け方おかしくない?
でした