ぱくりです(3段階のブレーキ)

みなさん3段階ブレーキはできていますか?そして、コーナー&グリップに合わせて、しっかりと使い分けていますか?(BBS)
私が今出来ていない事

この内容の詳細説明

ブレーキングは親指の付け根でペダルを踏む!という話をしました。この部屋ではブレーキペダルを踏む力を3つに分けて、その力を右足に覚えさせてしまいましょう!という話をします。

 全開で走っていると、つい目に飛び込んでくるスピード感のみでブレーキを掛けていませんか?もちろんストレートからのフルブレーキングでは、以前お話したようにロック寸前の力でブレーキペダルを踏んでやれば良いのですが、いつもいつもフルブレーキから入るわけではありませんよね?コーナーへ進入する時に(またコーナーリングの最中に)どのくらいの力でブレーキを踏むか?ということは以外とその場では考えられないものです。

 そこで、普段から自分のブレーキングの強さを3段階に分けて覚えてしまい「ここではこのくらいの力でブレーキを掛ける」と予め決めておくことが大切です

では、まず3段階の強さを具体的に表現したいと思います。

 最強の3は、フルブレーキングの強さです。そのクルマ(タイヤも含め)でのロック寸前(もしくは軽くロックする程度&ABS付きのクルマはABSが効き始めるポイント)の強さを3のレベルとします。ストレートから一気に減速する時にガツンと踏む強さです。

 次に2です。これは、シフトダウンが必要な減速をしながらコーナーへ進入する際に、かなり車速を落とす時に踏む強さです。3のようにガツンと強い力で踏むのでは無くて、ググ~ッという感じで踏みます。

 最後に1ですが、これは車速はあまり落としたく無いが、アクセルオフだけでは姿勢が作れない場合やコーナーに入ってから、もう一度フロントに荷重を掛けたいときに踏む強さです。ジワ~ッという感じで踏みます。


これより詳しく知りたい人は

http://www.es-azur.com/room.no-021.htm

を参照してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント