通勤快速とジムカーナ車 6

車のリフォーム(リフレシュ)後初めて出かけたのがカプチーノオフ会、場所は仙台で片道300km以上を高速を使って行ったので片道4時間で到着出来た、速いスピードで走行しても操縦安定性があり、スピードリミッターを外してあったので満足の行く1日でした。

ジムカーナは?
まずは、関越スポーツにK'CARスペシャルを見に行きました、人の走りを見て出来そうな気になり、その帰りにカプチーノ専門店に顔を出して作業を見学しながら話の中で、K'CARスペシャルって草野球と同じだから気楽な気持ちで出ればいいんだよの言葉にその気になり、まずは初心者練習会に参加、その後K'CARジムカーナに参戦してことごとく打ちのめされて帰ってきました

ほとんどが改造車、ジムカーナ暦も5年以上の人がゴロゴロいるんです・・・・・・

そしてジムカーナ車にする準備に入りました

会社で話の流れの中でジムカーナをやっている人が身近に居る事が判り、アドバイスを受ける事にしました、そして私は師匠と読んでいます、師匠からジムカーナの3点セット(4点ベルト、バッケットシート、LSD)から始めたらとアドバイスをを受けました。
まずネットで4点ベルトを購入
次にバッケットシートを探すがお尻が入らないのでなかなか購入が出来ないでいる時に
オフ会のガレージセールで、バッケットシート(モモ製)を6千円で購入出来ました
しかしこのバケット外人用のようでお尻は入るのだが背中の当たりが何となく落ち着かない
組んだりばらしたりを繰りかえし調整するが1~2週間すると何となくぎごちない、又調整の繰り返しで、2年位繰り返していました、やる事は背中のあんこを入れたり抜いたりクッションの材質を変えたり、バケットの取り付け角度を変えたり試行錯誤でしたが、最終的には出来るだけクッションを薄くして、路面からのメッセージが良く伝わるようになり、今は調整無しで使っています

LSD
何処のメーカーを買うかを師匠に聞いて、師匠が欲しい物を聞いて購入しました
クスコRSで何処のお店で購入するか悩んだ結果、初めて練習会に関係のある店で取り付けましたが、今から考えるとお店選びはもっと慎重に選ぶべきだったと反省が残りました
LSDの効きは強烈でチャタリングは軽の足回りでは壊れてしまうのではと心配するほど、チャタリングの事をきいたら音を聞くわけでもなく音は当たり前だと言い、相談にならなかった、でもその後デフオイルをクスコに交換したらチャタリングは皆無と言っていいほどで、現在に至っている

デフを交換後低回転ではパワー不足を感じる事が多かったが、スズキスポーツのCPUに交換してパワー不足が解決した、またスピードリミッター、レブリミッターが変更されているので思いっきり廻せるようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント