通勤快速とジムカーナ車 2

ジムカーナを始める前にまずカプチーノーを購入するまでの経緯がある
最初は、通勤カーがワンボックスで、ハイオクで1L当たり9kmしか走らない車で空気を運んでいる状態で2年で5万km走行となり通勤で楽しく乗れる軽自動車が欲しかった、そこで候補に上がったのがコペン、オープンになる必要はなかったが、2人乗り、なんとなく速そうなのが気になってネットでコペンの情報を毎日のように探して見ていた、しかし自分の仕様までいじると200万を超える、リアーがドラムブレーキなどが気にいらない(ダイハツにはリアーディスクブレーキの軽は無いの見送られたそうだ)でなかなか踏ん切りが付かなかった。
その他で選ぶには、安さでビート、速さでカプチーノだったが安いものが無かった

ある日、関越スポーツの隣にあるカート場にカートを乗りに行った帰り、黄色いビートが中古車屋の前に置いてあった、ホイルはTE37、マフラーも変えてあり外装もやけにきれいで49万の値札、私には輝いているように見え現車を見るために停車、すぐに店員が出てきたて話し始めた、入ってきてばかりなんですいかがです?
確かに見える範囲では程度が良い、30分も話しこんだ後、考えさせてと言って帰ってきた。

後で良く考えると、年式、走行距離など何にも控えておかなかったが、相場より安いようだ

その後、ビートで検索をかけてビート専門店が近くにあるので現状視察に出かけた、日曜日ともなるとビートの特装車が集まってビート談議が始まり、来ている人と色々な話が出来た

質問:燃費は?、メンテナンスは?、故障しやすい場所は?、操縦感覚はなど
最後に ビートって速い?  そこにいたメンバーは沈黙が続いた
禁句だったようだ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント