K'carスペシャル参戦2

今回参加した人の中に、ダブルエントリーの人がいました、
一人は車の持ち主、もう一人はその奥さんです
持ち主(ご主人)は今回走行タイムが1’01秒のベストタイムで優勝
奥さんは1’6秒台のタイムで優勝でした

この奥さん、普段は自分の車で競技に参加しているので競技が初めてでは無いのですが練習走行ではミスしまくっていました
どんなミスか?
1.サイドターン出来ず
2.コーナ進入突っ込みそうになりその先のオフシャルが逃げるほど
3.ミスコースしかかりなどなど

それでもレディスで本番では優勝ですからたいしたものです、そこでコメントがありました
この車運転しづらい、止まらないし、曲げるの難しいしなど

午後のフリー走行時間になり、奥さんはフリー走行に参加
奥さんの車はSW

ご主人と奥さんの走りを見学

コースは午前中と同じなので慣熟の必要はないので後はコースになれるだけの
1本目のタイム:1’07秒台 午前中の優勝タイムより遅い・・・・・・
2本目のタイム:1’06秒台 1秒縮まったがSWと軽のタイムが同じ?

そこでご主人がトライして、1’3秒台だったかな(記憶なので)
ここで感じたのは、普通車だから速いわけではなさそうだ
ドライバーの腕(スピード感覚)が車のポテンシャルを出し切れない?

だとすると、ものすごく速い車に乗っても今乗っているタイムより良くならないって事なのかな
などと考えてしまった。

昔、トヨタの安全運転講習会に参加した際、試乗車にアリストに乗った、何をしても車が言う事を聞くのにはびっくり、コーナーでアクセル全開に踏んでもスキル音も立てずに綺麗に廻っていく、気持ちがいいからつまらないに変わった事を思い出した。
車のポテンシャル一杯に引き出せるので誰が乗っても同じって事なのか?

このアリストで、全日本選手と私が乗っても同じタイムだったら欲しくなるのかつまらなく感じるのか、私はつまらなく感じるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント