助手席でドラテク?

新車のパッソが納車されてから4日目

盗難防止装置の製作取り付けを行い
長女のドライビングアドバイスで夜になるとあちこちの道を走行中です。

壊れる前の車と違う所は、車長で20cm短くなりパワステが電動になった事
この電動が曲者でやたらと軽い (当初は私も軽いので廻しすぎた覚えがある)
それと小廻りが利く分切り込み量が少なくて済むが
前の車の間隔で廻すと蛇行する事になるようで長女もあれ、あれと言っていた。

そして、初めての一人での買い物に出かけて返って来た、一番心配だったのは駐車する事
それも何とか無事に出来たそうだ。

夜、ドライビングアドバイスに出かけることになった

まずは目的地
出かけるであろう場所とその周辺って事で、近くの道の駅へ行く事にした
途中細くて車の台数が少ない道を通り道の駅へ
道の駅では駐車の練習をメインに行うが、がらがらの駐車場ではどのようにも止める事が可能
これでは練習にならないと、止める場所を決めてから駐車の練習を開始

ここで感じた事は(先を読む事)のようだ
駐車するポイントをすばやく決め、姿勢を作り駐車する
この事がすべて後手後手になるので時間がかかる
その事を注意してここを立ち去った

次は通っている学校に行く事にした

3回ほど自分で運転して(助手席には私が乗っていたが)いるので道順はわかっていると言う事でスタート
結局完全に道を覚えていない事が発覚
ここで注意したのも先を読むであった

左折で蛇行気味になる

車が新しくなってから、多少ですが蛇行する
前の車ではハンドル操作を早く早くと注意して蛇行が収まっていたが
今度は切るのが早く戻すのが遅い為の蛇行だ
そこで、左廻りのコースを走ってハンドル操作の練習

左コーナーの頂点を凝視
目線が不安定なので、左カーブで一番出張っている場所を見るように注意
そしてハンドルの切り始めは良くなってきたので
戻すタイミングでは、はい戻してと声をかけると綺麗に曲がれる
本人も気持ち良かったようでご満悦 
コーナを45度曲がったらハンドルを戻し出すんだと説明すると教習所で習ったとの事
忘れてたと自供した。

そして、私も昔を思い出した
サイドターンの練習をしていたコーチに遅いってサイドブレーキを引かれた事
でもこの話は長女にはしませんでした。

緩やかなS字カーブの連続

ハンドル操作が後手になるので、目線は何処と聞くと何処を見ていたか
判らなかったようだ、そこで左カーブでは路肩の線に合わせてハンドル操作
右カーブではセンターラインに合わせてハンドル操作を指示すると
車も安定して走れるようになり、長女も気味地良かったようだ
以前にも教えた事はあるがまだ吸収出来る時期ではなかったようで、教えるタイミングも必要なようだ。

そして、またしても思い出した
ジムカーナ走行のターン出口でハンドルを振る癖があり、これもコーチに注意された覚えがある、この原因やはり目線だったのでしょうね。


50km走行後、この日の練習は終了したが、私は大変疲れました

3日で140kmの練習走行となり

ミニサーキット100周走るより疲れますよ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント