筑波ビギナーズ第2戦 中編

サイドターン失敗の原因は
タイヤのグリップが上がりすぎたのが原因
そこで後輪だけエアー圧を上げた
上げたといっても0.1kgだけど

本番1本目
画像

前走車と一緒にスタートラインへと進むにつれ
練習での失敗が頭を過ぎり、息苦しくなってきた

前走者は練習走行ではクラスベストタイムを出していた選手が目の前をスタート
しばらくしてオフシャルの振る黒旗が見えた、前走者はミスコースしたようだ

以前にも書いたが前走車の走りを見ていてミスコースをされると同じように間違える事があるので、私は前走者の走りは見ない事が私のルールとなっていた

さて自分の番となりスタート
すごく力が入っている事は感じたが、高速ターンではその力をしっかりタイヤが受け止めてくれていたが小さなターンではアンダーが出ている場所が2箇所あった
そして最後の270度ターン
サイドを引かなくても廻れる位置で進入しサイドを引いたが気持ちよくは回れずまた大きくタイムロスする事も無くゴール出来たと思っていたそのタイムは59秒43
心は58秒台だったのだが・・・・・
走り終えて、見ていた人からアドバイスが帰ってきた

オーバースピードでしたよ ここと、あそこと、あそこ

最後のターン惜しかったですね

ビデオ撮って有るので見に来てください

などの声がかかった

本当にありがたい事です

本番2本目は1時すぎのスタート
その前に完熟歩行だが時間は20分、1回しか歩けない時間なので1回速めに周り
後半のテクニカルを2回歩いた

ミスコースの不安がない分テクニカル1っ箇所に絞れた事がありがたかった
そして、正式発表では1本目の順位は4位となっていた。

午後にタイムアップしないと入賞にも絡めない
だけど力むと・・・・

後編に続く



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント