計測装置購入しました6

2台の計測装置は完成したけれど気になる事が
それはサーキット走行時のラップタイム計測
安いストップウオッチではラップ機能が無いので、ネットで探すと
一番安いので2400円足す送料で3000円で現品が見られないので一寸心配
1/1000秒まで計測できるストップウオッチを見つけたが防水しようで加工が大変?
なんて心配が
そこで、近場のお店を探して見た
ラップ計測付きで1980円を発見、取扱説明書を読まなくても使えるか弄り廻して納得してから購入を決定
そして自宅に戻り加工を開始した

外部出力端子用のコネクターに何を使用したかって言うとこれ!
画像

ICソケットです、必要なピン数をストップウオッチに埋め込みました
そして改造後の写真で、右側は200円のストップウオッチ

画像


配線を繋がない時も使えます
そしてこんな感じに埋め込みました
画像

 4穴なのは、スタートストップ用ピンとラップ用の4穴仕様

ラップ計測データーはラップキーがリセットと同じキーなので操作を間違えると簡単に消えてしまうので要注意です。

画像

プラグ側は同じICソケットに配線を取付ただけで、お金がかかっていない事が一目瞭然

今週末、埼玉群馬フエスティバルのクローズドに参加します、自信はまるで有りません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント