ついでに作ってみました

ジムカーナでは必需品で必ず作っているアクセルペタルカバー
ヒルアンドトーがしやすいように取付けていたのを見て子供が買おうかなと言っているのを聞いたので
簡単に作れるよと返事をした。

数時間後、ペタルカバー作ってくれるんでしょ?

本当にいるの? オートマチックだからいらないよ

数日たって

ペダルカバーは?

作ってないよ

しょうがないなー作るとするか、そして子供に型紙を取るように指示

取付前
画像


型紙から、図面を引いて穴あけ箇所を決定
アルミ板に図面を貼り付けてからアルミ板を裁断、穴あけ
ペダルの形に合わせてアルミ板を曲げてからペダルに両面テープで貼付ける
ネジ止め用の穴を開け、タップがけ、ネジを締め付けてから裏にナット止めを行う
過去の経験から、ダブルナットにしないと半年でネジが緩みます。
取付後
画像

ペダルカバーの長さを長くしようと思いましたが、マットが引っかかるといけないので長くしませんでした。
写真に写っているマットは20年以上前に買った物で、助手席にて使用していたもの、良いもには長持ちします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント