オートバイ用バッテリー落札

今までバッテリーはジョイフルホンダまで買いに行っていた

しかし過去に2回購入したが、当たりはずれがある、それは在庫期間が長かった品を購入した1回目
2回目はそこそこに持ったが、子供が遠乗りした際に、バッテリー液が減ってしまったままになり、サルフエーションになり、いくら充電しても機能を回復しなくなった。

そろそろ冬も終わりになるのでバッテリーの勉強をした結果
鉛バッテリーは、熱には強いが液の減りが早い
カルシュームバッテリーは、放電も液の減りが少ないが、熱に弱いようだ
今までにバッテリーがダメになる原因は液の減りによるサルフェーションなので
ネットでカルシュームバッテリーを購入する事にした
中国製で最初は不安があるが、人柱で一度購入した経験のある出品者から再度購入する事にした
そしてと届いたのがこれ
画像

箱がでかいので心配になり早速開梱すると

画像

バッテリーと電解液で倍の大きさになっていたのでひと安心
電解液を入れて電圧を当たると12.5v
1時間ほど充電してみる、今までのバッテリーだとバッテリーが熱くなるが新しいバッテリーでは温度上昇はほとんど無い

充電が完了した時間は夜の11時だったがバッテリーだけは取り付けてみる
夜も遅いのでエンジンは廻せないので明日の楽しみとした。

日本製鉛バッテリーは7千円、今回のカルシュームバッテリーは送料込みで4千円
2年持てば十分に元が取れる計算だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント