ICC練習会に参加して来ました

本番タイヤで練習なので本数は控えめにと考えていましたが午前中12、本午後8本の計20本の走行でした

画像


朝一番の走行では路面がズルズル気味で
ターンではサイド無しでも36が出来そうな位でしたが、10時過ぎにはしっかり食いました。

そうそう今回は自家製計測器を持ってきたのでテスト開始
最初は1台だけでテスト、次は2台一緒にテストすると何故か1台は正常に動かない事があることがわかりました
原因として考えられるのは

○ 2台一緒に計測すると計測器同士で干渉する
○ コース設定でゴールの幅が広いので一番遠い所を通過すると計測ミスする
○ ゴールする際の通過速度が速い
などが考えられるので
1.発光側の光軸の幅を広くする
2.発光量を多くする
3.反射鏡を付けるなどを考えるなど
この対策をしないとサーキットのラップ計測は無理って事になるから
受光側センサー取り付け写真
画像


そして発光側のセンサーを置いてある場所は
画像

ゴールの幅が8m位あるので一番遠い場所だと一寸辛いかな
置いてある場所は子供パイロン2本の影です

練習会では、最後に気持ちいよいタイムが出たので早めに終了しして、明日に疲れが残らないように退散したのですがそれでも7時過ぎでした・・・・

明日は筑波ビギナーズです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント