中央高速の帰り道

今日は出張でした
日帰り遠距離の社用車での出張は久しぶりです
行きは関越で東京に出て、環状8号線を通って東名高速のコースを選択
環状8号線10kmを1時間で通過、ぎりぎりお客さんとの約束時間に間に合った
行った先は、帰りにでもアジュールによって見たくなるような場所です。

もう心配は帰りの事
行きよりもっと混む事を考えるとカーナビが選ぶコースを走る事にした、ただし高速代は割高です

そのコースは静岡方面から御殿場で降りて、12kmの一般道を走り
山中湖、河口湖を通る高速と中央高速、圏央道、関越道のコース
空いていて快適で、220kmを3時間で帰ってきました。
社用車のタイヤはスタットレス、中央高速の下り車線のカーブは何となく逆バンクで走りにくかったと記憶しているが、今回走ってみてそんな違和感が無かった、スタットレスタイヤなのに
横Gを駆けても怖く感じなくなったのか、慣れたのかわからないが、気持ちよく走ってきました。
綺麗な富士山の麓を走って来たのに、富士山は数秒しか見ていない


今月末には京都まで500kmを1000円の日に行く事になりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント