私のジムカーナの歴史が・・・ 4

PCデポへの通いなれた道となったがカーナビの案内を見逃して曲がっているせいか

同じコースで通えない・・・・・ ミスコース

PCデポに到着

受付で購入したHDDと領収書を提示してサービスカウンターで話をする

話の内容は現状確認をして悪かったときは返金または代品をお渡しいします、正常だった場合は技術料を

いただく場合もありますとの話をされた、認識されない事には自信があったので、お願いしますといって

店の中をうろうろしていた10分位でサービスカウンターから連絡があった、答えは   「認識されますよ」

うそーと言いたくなる回答だった

そして目の前で確認をさせられ、認識するかどうかどこで確認しました?と聞かれた

途中経過からを説明したが、論より証拠で私の負けでした

結果として、バッファローのハードディスクはフォーマットされていない状態で売られている事がわかった

今回の原因は、私の認識不足も大きな原因だが、フォーマットもせずに出荷されていることが納得できなかった

またハードディスク丸々コピーはフォーマット関係なしに動作すると思っていた事も大きな勘違いだったようだ




技術料おいくらですか?

店員が上司に相談に行き、しばらくして無料の返事が返ってきた

早々にお礼を言ってその場を立ち去った


そうだこの機会にHDD-USBケーブルを購入しよう

このケーブル魔法のケーブルでその後の作業にはたいそう役にたつ事になった

自宅に戻りフォーマットをしてから、バッファローのハードディスクに付いていたCDと取説を良く読んで

色々なソフトをインストールしていくと丸まるコピーのソフトも添付されていた

そして新しく買ったHDDはクローンとなり

次回はほかのパソコンのクローンも簡単に作れるようになった

そして、ここまでたどり着くまでに2.7万の授業料がかかったことになる。

今回のトラブルでメールアドレスも消えたので、相手からメールが届くのを待つしかなくなりました

それにしても京都出張の前に修復できて良かったと胸をなで下ろした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント