全日本本庄戦観戦してきました

ゲートオープン7時
7時20分には駐車場の到着
車のリアーハッチを開けて観戦できる場所を確保しました
天気は少し曇りですが、観戦には丁度良い感じです

画像



さて準備を開始、、リアーハッチを開けて観戦できるように準備開始
午後から雨が降ることを配慮してミニバンで来たのでした。
屋根付きです
画像



気になるコースは

画像



薄ら寒い中競技開始を待ちました
開会式の後は完熟歩行です、コースが長い分2周廻るには走らないと廻れないなかもなんて思っていたら
完熟歩行の先頭グループは走っています

画像


走っている選手は、スーパーGT参戦中のあの選手です、体力ありますね
私も体力つけなければと感じた一瞬です。

画像


後半の選手は・・・・ 歩いていました。

競技開始です

直線が長い分パワー勝負なので、排気量の小さいクラスでは、観戦していても物足りなく感じますが
第一コーナーの侵入の際に行うシフトタイミングが違う事を発見
シフトダウンが早すぎてレブに当たってしまったり、シフトミスで失速する選手もいました、スムーズに廻った場合と小さくくるっと廻った後の立ち上がりを含めてどちらが早いのかなんて思いながら観戦

今回デジカメを忘れたので、携帯の動画機能で撮影開始、撮りにくいが我慢して撮影をし、さて解析をしようとしたが、ファイル形式が違うので解析が出来ず・・・・・・・・

こうなったら目に焼き残す事にした

画像


第1コーナーの戻りのターン
全般に小さく廻るのが正解のようです



画像


ここのターンでは人によりばらばらでした、どれが正解なのかはわかりませんが

答えは、2回目の完熟歩行を歩いてみてばらばらの理由がわかったような気がしました
下が完熟歩行の際の写真

画像


高速で進入して横Gが残ったサイドターンって非常に難しそうです

応援しているクラスの1本目が終了したので、少しぶらつく事にしました。

パドック拝見 いつもにぎやかです
画像


スタートラインに並ぶ車
画像


競技会の名前が入った唯一の垂れ幕
画像


ウインマックスのジムカーナ用パッドも統合されitzzとなって互換表を探していましたがわからないままでしたが
この会場にウインマックスのデモカーが来ていたのでのぞいて見ると下記写真の互換表が置いてありました。

画像


この後、2本目の走行が終わり、表彰式になるのですが、SF1クラスのみ暫定のままで表彰式が始まり
表彰式が終わってもSF1クラスは帰る事も出来ない状況でした(詳細は省略)
暫定結果はこれ
画像


最終結果との違いが確認できます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント