改造部品改造しました

キャンバー角0度から2度に変更するために開始した加工
ここに至るまで何年かかった事でしょう

一番簡単なのは、ショップから出ているキャンバー角変更が出来るパーツ

定価がだんだん値上げされて現在9万円台で
定期的にジョイント部分の部品交換が必要なようです(聞いた話)

ロアーアームを加工する方法
ロアーアームを加工業者に送り、加工してもらう方法で、左右で定価は1.5万
この方法だと加工が見えるので車検が通らないとの話が・・・・・・

アッパーアームのショート版
ショップから5万円台で出ているが強度的になんとなく心配が

今回行う加工はロアーアームリンク部の取り付けねじの長穴化

これも個人出展のオークションで9000円で発見したので、この加工にチャレンジする事にしたもの

そして、どうせ急がないのだから自分で加工をしてみよう

機械で? 失敗は許されないし

そこで、やすりセットをジョイフル本多で買い求めました 1100円也
日本製の5本組です
画像



最初にテーパー部ネジがつぶれている、外す時にねじを潰したのでしょう、そこでダイスでねじ修正

加工部分のケガキを行おうとしたがきれいに出来ないので、キャドソフトで加工部分の型紙を作り
加工部に両面テープで貼り付けて加工開始です

加工物は左右で2個、加工推定時間8時間で作業を開始
会社から帰って来てからの作業なので、3日がかりの予定
画像


2日目、指先が痛いです、


画像


穴加工は完成です

穴を5mm削ろうと思いましたが、肉厚が一部だけ薄くなるので4.5mmで止めました

最後にグリスアップも行い、後は取り付けるだけです
まだ準備するものはあります
テーパー部のシャフトを抜くのにプーリー抜き
アライメント調整用冶具が必要なようです。
すべてが終わった時の恩恵は、アンダーが出にくい、タイヤの片減りの減少のはずです。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント