車検から戻ってきました

9回目の車検が終わり
一番気になったのは、排気ガスの臭い

エンジンを廻すと今までより静かな排気音、そして懐かしい触媒から出る排気ガスの臭い
マフラーからの音もだいぶ静かになりました。

交換した触媒も中古なので100パーセントの性能ではないのでしょうが
これなら我慢が出来ます
そして支払い金額は、249300円、後から後から交換部品がでましたが、何とか予算内です

さて走ってみる事に
出足が重いような気がします、アクセルを踏む量も増えました
触媒で排気ガスの抜けが相当抑えられているようです。



ここで代車との比較で特に感じたのは、私の車はアクセルペタル、クラッチペタルが重い事
フイリング的にはけっこう重要です

そして次の日曜日にアクセルペタルのワイヤーの点検注油を行いました
ワイヤーの長さは1m位なので30分もするとスムーズに動くようになり少しだけ快適になりました

次にクラッチワイヤの点検です、クラッチワイヤーを引っ張る機構にグリスアップ

スロットル部の配管用ゴムパイプが緩んでいるのを車検を出したショップではタイラップでとめているのを発見
これはちゃんとしなければとパイプバンドを購入して取り付ける事に、全部取り付けるとパイプクランプの数が
10個以上必要なのでさっそく購入して取り付けました。


結果:よくわかりませんが良くなったはずです。

仕事が徐々に忙しくなってきましたが、練習に行きたいです・・・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント