久々の更新で車検での話し2

どこまでメンテするか考えてみた
問題点
1.クラッチが重い、切れが悪い
2.ミッションの入りが重い時がある
3.デフマウント、エンジンマウントが心配
4.エアコンのガスが少ない
5、ハンドルが重い

などがあった
そこで車検ではクラッチ交換と、エアコンのガス補充を頼んで見積

今までのクラッチはカーボンメタルと強化クラッチカバーの組み合わせでしたが
人間の老朽化を考えてクラッチカバーは純正同等品に、クラッチは今までと同じ物を
希望したが製造中止、そこでEXEDYのファイバーメタルとかいう物で頼みました


代車はカプチーノ
クラッチ、ハンドルも軽いそして私のより新しくて綺麗で運転が楽しくなりました
クラッチが軽いってこんなに良いものなのだと改めて感じた瞬間でした

夜、子供が帰ってきてスポイラー付けたの?マフラー変えたの?

代車だよ、外観も綺麗だし走行キロ数も5万キロで少ないんだ、何せ我が家のカプは18万キロだからな
買っちゃえばと子供に言われてふと考えたがあまり大きく心は動かなかった。

車検終了

お店に車を取りに行きクラッチの状況を確認、まだ使える状況だった、過激な使用にも良くもった良いクラッチだった、ご苦労様
次にエアコンのガスはというと追加は160ccだけとの事、あまり改善は出来なかったようだ。
代金を払いさて車に乗り込みクラッチを踏むと、軽い軽い軽すぎる、走り出すとミッションの入りも良くなった
ひょっとして、4年前にミッションのオーバーホールしなくても良かったのではと思う位です。

自宅に戻り
交換前のクラッチでは強化クラッチカバーの切れが悪いので踏める距離を稼ぐためにクラッチペダルのストロークを増やしていたのが不要になったのでペダルストロークを調整、さらにクラッチが軽くなり繋がるポイントの
微調整が難しくなりました、なんと贅沢な不満でしょう。

ここまで来ると更なる改善を試みる事にしよう。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント