サイドブレーキの片きき

さてと作業を開始
リアーを持ち上げ、タイヤを外せば点検作業はすぐに出来る
サイドブレーキのワイヤーを緩めてブレーキ側レバーの動きを確認
ワイヤーを緩めてもレバーのストロークが少ないようで
何度かレバーを動かしていると、動きがスムーズになりストローク分,動くようになった
ブレーキクリーナーで清掃後にグリスを塗りその後サイドブレーキ調整を行った所、正常になりました

そういえば初期型のリターンスプリングが弱くサイドが解除できなくなるという事で、現象も出ていないのに
デーラーで対策品に交換した、その時の整備氏さんが交換大変でしたの一言を思い出しました
さてテストです、サイドブレーキだけで車が止まることを確認しました。


ブーストリミッターの点検
2速で全開にするとブースト設定値を越えてブーストリミッターに当たりブーストダウンする現象がこの時期になると現れます、気温が低い分空気密度が上がりフルブーストでリミットの設定位置を超えてブーストリミットになる事がしばしば、取付けているブーコンはオートチューニング付で勝手に設定変更するので通常設定値を設けて競技参加前には再設定しているのですが、通常設定値でもリミッターにひっかっかる???
点火時期を点検調整後初めてでしたので、点火時期でブースト圧が変わるのかも

一番簡単な方法のブーストリミット値を1.3にして良しとしました。

まだ何かする事は無いか?

エアーフイルターを交換しよう
モンスターのエアーフイルターに交換
吹けあがり良くなりました
効くんですね
でも排気側のつまりものが無い時ほどでは有りませんが
後は競技にてちゃんと走らせられるかで、腕の問題かな
明日は関越で行われる今年最初で最後の競技に参加です。

記録として残していますので1週間以上前のことです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント