D3チャレンジカップ最終戦参加 1

当日
ゲートオープンは7時30分という事で、自宅出発は6時30分
ゆっくりなのはありがたいが、以前の出発時間と1時間以上違うのでテンションが上がらないまま
現地に到着

久々の参加、この雰囲気がたまらない、参加台数は35台、知人は一人も居ない様だ

車は好きな所でパドックとして利用できるので広々とした所で荷物を降ろし始めた
隣の車はダイハツ車、その隣も隣も、だってダイハツ車のイベントなのだから・・・・・
何となく肩身が狭い感じがした
画像


今回のコースはカートコースで3本走行、その中のベストタイムと関越スポーツの3本走行中の各コースのベスト1本ずつの合計タイムでの競技となる。

エントリーリストを見ると同じクラスは2名、ビビオ4駆との一騎打ち、このビビオは曲者でほかの競技でも2000ccクラスを食っているので、今の私では相手にされないので、どれだけ付いていけるかだ

久しぶりすぎて緊張しまくりでした
本来ならほかの参加者の走りを見て勉強するのですが、まずは自分の走りをしたいから

画像


カートコースの1本目(練習走行)
スタートしてすぐクラッチミートの失敗
エンジン回転不足が原因
そして滑りやすいコーナーを慎重に走る予定だったがアドレナリンが・・・・・
タイヤが良くグリップし久しぶりに感激、これはいけるなんて考えた時点で集中力が切れていたようで
難しい方にミスコース、練習なのでそのまま走行して終了、タイムは残っていました。

2本目(本番1本目)
練習でミスコースの不安が残る、シュミレーションを何度も行い確実にタイムを残すことが重要な走りになり、控えめだがせめた走りのつもりだったがタイムはぬるさがを物語っていた。
同じクラスのタイムとは4秒以上離されていた

3本目(本番2本目)
気温も上がりグリップ力も上がってきているのでイケイケ気味に走ってみ、昔の雑な(乱暴な操作がぼろぼろと出ていたが、2秒ほどタイムアップして午前中のコースは終了となった。

午前中のコースではサイドを引くことはなかった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント