ロードスター4時間耐久?  1

新車情報が気になり自動車雑誌を購入
コンビニでの購入なので、少ない種類からの選択で
月刊ドライバーを購入

最後のページにロードスター4時間耐久レースチケットのプレゼントがあったので応募した結果
当選しました、入場券+パドック券で3000円の2枚分が9月10日に送られてきた

当日のスケジュールを見ると4耐以外にマツダの試乗会
MZレーシングロードスターミーティング
マツダファンサーキットトライアル
オールマツダファミリーサーキットラン
ロードスターパーティレースとほぼ1日コーススケジュールが入っいる
合間にはステージも行われているので、1日楽しめました。

今回の目的は3つあり
1.ロードスターの試乗
2.モータースポーツ参戦ベース車両の見学
3.ロードスター4耐

さて最初にロードスターの試乗会です
試乗会受付は8時30分なので我が家を6時に出発
試乗会場はオーバルコースでマツダのスカイアクティブの車種が一同にそろっていたが、試乗一番人気はロードスターMT、次にATで待ち時間は1時間でした、9時半枠の2番手で受付、試乗距離はオーバルコース3回
ちょっと物足りないなと思いながら待つこと1時間

私の順番にモータスポーツベースロードスターに案内され、試乗することになった

バッケットシート、 タカタ5点シートベルト、 ロールバー付で内装助手席なしで消火器付に試乗
走り出しに感じたのはペダルレイアウト、左足でクラッチを探すがクラッチぺたるが・・・
ペダルレイアウトが右にずれている感じ、バケットシートなので座り方でずれたのか
ペダルレイアウトを確認すると右足まっすぐにブレーキペタルがありました、私の好きなレイアウトでした

スタートするとクラッチミートの感触がわかりやすい、ミッションの入りがスムーズ、バイクのようなレスポンス、加速を試みるが前車との距離が近いのでなるべく車間を開けて加速を試みるが、速いと言うよりスムーズな加速
(シートに押し付けられる加速ではない、バケットシートだからかもしれないが)
でした、あっというまの3周でした
乗った車がこれ
画像


ロールバーが低いので身長175cm以上の人は乗り降りが大変です、写っていませんが、ドアーを開けるとそこにも横に1本入っています

画像


画像



試乗を待つ間の出来事

試乗を申し込んでも来ない人が多く、ロードスター以外はキャンセルがあると、ほかの車種で申し込んでいる人が試乗することが出来るのでデーゼルのデミオも試乗、、1500ccデーゼルターボトルク25kgは魅力ですからね、さて乗ってみて、高級感は2000ccクラス、エンジン音は室内ではディーゼルとはわからない静けさ
加速は・・・
キックダウンしない程度でアクセルを踏み込みましたが、タイムラグが大きいような感じ
一気に追越す時のフットワークには物足りないかも、トルクがあるからエンジン回転を一気に上げたくないのでしょう、スポーツモードがあったらいいのかもしれない

2に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント