最近2輪で峠(林道)を走るのが楽しいです(ロードスポーツ250cc)

50ccだと目的地までが行くのが大変なので、250ccで秩父の林道へ行きたくなり
長い間保有しているVT250Fを点検
問題が
油圧クラッチからフルードが漏れている
昨年漏れていたので修理したがまだ駄目だったようだ
そこで交換部品をネットで検索
同じ車名で検索すると7~8千円
年数も30年たった部品
そこで出来るだけ新しく、安く、使えそうなのを検索
CB1000逆輸入品が写真で見る限り使えそうなので、入札ゲット
送料込みで1500円
使えました   
早速クラッチアクチュエータを交換後、試乗に行こうとエンジンかけたら
エンジンが吹け上がらない・・・・・・・メインジェットが詰まっている

そこで、キャブをメインジェット中心に分解清掃しました。(約3時間)
メインジェットに黒い物体が詰まっていました(何が詰まっているのかわからず)

乗るためには強制保険の手続きに、VT250F35年物、後3年は大丈夫と3年の強制保険に入りました。
さて秩父へ行くためにガソリン満タンんにして、定峰峠とその辺をぐるぐる走って来ました。
車重が150kgだと私の体力では重いかも、林道でのUターンが大変でした
走行距離:120km 燃費35km

注意点
○ 山の上に行くとなぜかエンジンストールしますね、空気薄くなるほど高くはないのですが
○ 低速でのアクセルの付が良くないのが気になります
○ カーナビ必要ですね、林道入り口に道路標識が無く、また気持ちよく走っていると通り越します






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント