10 最近2輪で峠(林道)を走るのが楽しいです(125cc)

昨年ですが  
R299は何回も言っているので慣れた道
新鮮味がなくなってきたので、その先のコースを走ってみました
使った車は125cc(グロム)

ルート299では大型のバイクが多いので125ccでは物足りない感はありますが、細い道に入ると景色を見ながら走るにはちょうど良いサイズ
自宅からまずの目標は 道の駅 万葉の里
この道の駅を基点に走行キロ数を検索すると120km、自宅から  道の駅まで片道60kmなので往復240kmのコース 満タンで走り切れる距離
画像


肝となるのは、長野方面に向かう道

乗用車の後を付いていくとエンジン慣らしで走るにはハイペース
県道93号の長いトンネル下り(2km以上は乗用車に煽られるように走ったのが印象に残りました
途中から下仁田方面の車が居なくなると対向車はほとんどなしのゆったりと走ることが出来る山の中

上り坂をトコトコ登っていくと、標識が
埼玉県、群馬県、長野県の3県またぎとなりました
涼しい木陰で一休み すこし寒い感じです

画像


国定公園なんですだから、自然がいっぱいです、まだ外国人に荒らされていない日本語表示のみでした

画像


たくさんの自然の中を走っていると突然のトンネル  何故か止まって写真を撮ってしましました
夜だと通過するのが・・・・な感じ

画像


カーナビではこのトンネル表示されていません
画像



どんどん登っていくとこんな景色が見えました、時間の関係で写真には取りませんでしたが、道路を作るために切り開いた斜面のたくさんの切り株、ものすごい急こう配のヘアーピンカーブ、狭くガードレールの無い道など

ここまでは自動車では2度と通りたくないと思えるところがたくさんありましたが、2輪では神秘的な県道93号

ここからは佐久穂町までは一気に下り、国道299に向かいます。

画像


国道299に入るとスピードが上がりさらに寒くなってきました、一枚上着を追加しても薄ら寒い中を三国峠頂上へ
299に入ってからすれ違った車は2台のみ

そして、頂上へ到着 案内板はこんな感じ(拡大できます)
画像


展望台がありました
さっそく登ってみましたが、周りの木が伸びていてよく見えませんでした
画像


頂上の温度計  15℃寒いわけです 早く下山しよう
画像


ここからは帰り道まっしぐら、日が暮れるので自宅に到着する時間との競争

出発時間が遅かったのが失敗でした、次回は目的地に11時に到着出来るように出発だ!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント