7 最近2輪で峠(林道)を走るのが楽しいです(ロードスポーツ250)

会社でツーリングテクニックアップの動画を探していて
たくさんの動画を見つけました

そして新たな知識が増えました

そこで、思い切ってシートカバーの交換を試みる事にしました。

コーナ入口でシート上の荷重移動を行うのに古いシートはツルツル、ゴワゴワ(30年物ですから)
カバーを交換すればグリップするようになり新たなテクニックがの期待を込めて
シートカバーをネットで落札、送料込みで3800円でした
交換前のシートがこれ
画像

シート表面に亀裂が入っているので気になっていました、また所々浸水箇所がありました

新しいカバーの交換開始
1.旧カバーはドライバーとラジオペンチで取り外す  15分位
2.カバーを外すとシート内クッションのウレタンが濡れていたので乾燥させる
3.ウレタンの上面コーナー部のいたんだ部分をペーパーやすりで修正
4.シート乾燥後、ウレタンの上にビニールシートを引きその上にシートカバーを乗せて長手方向から
   タッカーで仮止めしてしわが出ないように張っていきます
(注意することはビニールシートのしわが表に出てしまうのでビニールシートもしわにならないように注意が必要です)
完成がこれ!

画像


画像


シートカバーの張り具合は強すぎると破れやすいし、緩すぎるとしわと滑りやすいのです
ビニールを引くと滑りやすくなるので、純正ではビニール無でした
縫い目の無いシートカバーではビニール無のほうが良いかもしれません。


交換後具合を見るために試乗してきました、120km


感想
○ シートカバーがやわらかいのでお尻が痛くならない(ウレタン修正も吉だったようです)
○ コーナーを曲がるとき、シートの角への荷重移動とニーグリップで、スムーズにコーナーに入っていけました
   シートが滑るのはNGのようです








"7 最近2輪で峠(林道)を走るのが楽しいです(ロードスポーツ250)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント