御巣鷹山ってどこ?

昔から御巣鷹山という名前は知っていましたが
どこかわからないままでしたが
よく調べるとR299で行くとすぐそばを通っていました。

自宅から出て最初の通過点は、道の駅 上野、国道299(十石峠街道)から県道124(ぶどう峠方面)に入り
途中から御巣鷹山慰霊塔方面に曲がれば目的地でした

出発時間は11時過ぎになったので、ちょっと急いでまずは道の駅上野へ

画像

道の駅 上野、平日なので閑散としていますがこの場所は2輪専用の駐車場です
ここで、トイレ休憩と飲み物を購入して次へと進みます

ここから先の曲がる場所は2か所、R299から県道124と上野ダム方面に曲がる場所
県道124へ曲がる場所はぶどう峠方面の表記を見逃さないで無事通過

県道124から次の曲がる所も無事通過後は1本道ですが
ここからが神秘的な道でした、(グーグルマップでこの部分は見られます)

気温が下がり背筋が寒い、緑は濃く、長いトンネル、人気は無く、180度曲がりながら数キロのトンネル、ここで故障したら、地震があったらどうしようなどの不安が去来しました。

その後カーナビにも無い道を数キロ走ると慰霊塔登山口に到着

私はここでUターンするので、ここで合掌して冥福を祈りました。

曲がってからここまでの道のり、本当に長く感じました。

画像


ここから900mは登山となります、駐車場には車が1台止まっていた事から登山中なのでしょうか?
自由に使える杖と、入山者用カウンターがありました

画像


遠くの景色を見るとどれだけ高い所にいるかわかります

画像


目的地はここだけなのですぐに帰路
自宅には午後5時30分に自宅に到着、往復180kmの旅でした。

道路工事の一時停止がなければ数十キロ信号なしの道でした。

"御巣鷹山ってどこ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント