2018年エンジョイジムカーナ参加

今年も参加出来ました

 朝起きると雨、降り続く事はなく、茨城中央サーキットでは晴れでした。

ゲートオープンは8時、そして8時ジャストに到着すると、ほとんどの人が来ています。
ちなみに参加費:6000円

 このイベント、申し込み1週間で参加台数60台の枠でキャンセル待ちになるほどの人気
過去にキャンセル待ちになったので申し込み開始2日目に申し込みしました。

私の参加クラスはHOT660

 このクラス、初参加から超ベテランまでを個別ハンディーを付けて競う方式
ハンディーのつけ方は午前中の練習走行のタイムを基準にハンディーを長年の経験から
ハンディーを決定する選手は非常に不利になり、入賞したことが無い!という
初心者有利な方式なので本番でタイム1~2秒と良くなり初心者が優勝する
そして次回の参加はほとんど無い

今回も初心者とベテランのタイム差が多く、14秒~0秒のハンディー 

私の場合、有利な方式のはずだが、最近は練習走行より本番でタイムが伸びない、どちらかというと エンジョイ エンジョイでの参加(雰囲気大好きです)

今年に入ってからの練習会は知り合いの練習会参加1回のみ

年々落ちる技量とハンドル操作

昨年両腕骨折で腕の動きに違和感が残る中の参加です

そしてコース図はこれ↓
ターンが3カ所、久々のたくさんのサイドターンで、左側を下の段 、 右側を上の段 と言っています
予定ギアーレンジ:数字  S:サイドターン箇所
画像




下の段では1回の360度ターンは路面左下がりの進入、上の段で180度ターン2回で、1回目の180度ターンは路面右下がりの進入、2回目の180度ターンは路面左下がりの進入になるのを意識する(元カプチーノ乗りのオフシャルからの助言)
練習走行では長めにサイドを引き、パイロンとお見合いになる失敗の原因はこれでした
本番ではここが注意

さらにラッキーだったのが、以前同じクラスで参加していたカプチーノ乗りがマスタークラスで参戦
マフラーの音でシフトチエンジのタイミング、ラインなども見られた事
下の段では1速で走るのが正解のようでした。

昼休み
天気は良く、日陰では避暑地のような涼しさです。(第2パドック)
画像


第1パドック 台数制限でパドックはゆったり
画像

 

本番の為にしっかりと完熟歩行を3回、心残りは無い状態で本番1本目を迎えられ

午後の本番1本目
下の段の360度はサイド短めで停止する事なくクリアーして上の段へ、
上の段での180度ターンもしっかりパイロンが見れる状況で操作が出来そしてゴール
気持ちいい1本でした。

2本目は下の段から上の段での走行で3速に入れたことで、次のターンが大回りになり1秒タイムを落とし

1本目がベストタイムとなりHOT660で初めての優勝となりました。(奇跡です)
気になるのが私のハンデー(HC)はプラス4秒、一番多いい人が14秒 

優勝出来た要因は大きく失敗の無いサイドターンでした。

詳細は以下を参照です (授賞式では冷たい雨が降ったので一部破けました)
画像



今回のイベントでも無料のデリバリーがあり、トン汁(牛でした)、焼きそばがあるのを知っていましたが
いつもは頼まない弁当を注文(デリバリーだけで十分なのですが)
昼前にトン汁をいただき、お腹いっぱいになり、購入したお弁当は我が家で夕飯となり

楽しかった1日が終わりました。
そして初めてのメダルの受賞でした。


"2018年エンジョイジムカーナ参加" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント